クレジットカードを普段よく使うところでポイントを稼ぐ

クレジットカードを普段よく使うところでポイントを稼ぐ

ポイントを効率よく稼ぐ方法

クレジットカードのポイントはどのような利用の仕方でもみな一定に貯まっていくというわけではなく、利用の仕方を少し変えるだけでも貯まり方が大きく異なることがあります。特に効率のいい稼ぎ方をすることで、ポイントがどんどん貯まっていき、クレジットカードのお得感が増します。そのため、ポイントが付与されるカードを持っている場合はできるだけそういった効率のいい稼ぎ方を把握しておくべきでしょう。

自分はどこでカードを使うのか把握する

たとえば、普段自分がどこのお店でクレジットカードを使うのか把握することは大切です。なぜならそのカード関連の会社のお店を利用し、カードを使った場合、より多くのポイントが付与されることがあるからです。カード会社からすればカードを使ってくれる上に関連会社の商品やサービスも利用してくれるという状況になるので、それだけ利用者に対するリターンも大きいのです。

ガソリンスタンドの会社のカード

たとえばガソリンスタンドの会社のクレジットカードの場合、その会社のガソリンスタンドを利用することで多くのポイントが得られるようになっていることが多いです。これによって貯めたポイントは燃料代の割引に使うことができます。自動車用品を買うとさらに還元率が高くなることもあり、さらに多くのポイントを稼ぐこともできます。普段自動車によく乗ったり、ガソリンスタンドに行くという人は特にこのカードに注目してみるといいでしょう。

旅行・グルメサイトの会社のカード

また旅行・グルメサイトを取り扱っている会社のクレジットカードであれば、サイトを利用するたびに多くのポイントをもらえるようになっていることが多いです。普段から旅行や外食をよくするという人は参考にするべきです。ポイントがたくさん貯まれば今度は普段よりもワンランク上の旅行や外食ができるようになるかもしれません。また別のポイントに換えることでまったく異なった商品やサービスに利用することもできます。