使う人を問わない一般向けカードのおすすめ

使う人を問わない一般向けカードのおすすめ

クレジットカードと信用

クレジットカードに加入するには、一般的に審査が必要になります。その人の信用が問われます。クレジットカードという信用とは「この人が買い物したら後からお金を払ってくる」ということです。クレジットカードでの買い物は、基本的に後払いです。毎月の決まった日に銀行の口座などから、1ヶ月ごとに買い物やサービス利用にかかったお金を引き落としします。そのときにしっかり銀行の口座にお金があるということが信用ということです。

エポスカード

働き始めて間もない人、つまり社会人になりたての人や、学生さんにはこういった信用というものはありません。今までに何かしらの大きな買い物をして、それを後から支払った経験が不足しているからです。近年ではクレジットカードの利用が定着していることから、こういった信用力が低い若い人でも加入しやすいカードが増えています。代表的なのが丸井デパートが発行しているエポスカードです。丸井は若い顧客層をかかえるデパートチェーンで、そこが発行するカードは審査がゆるめです。初めて持つカードに適しています。カラオケのビッグエコーやファミレスのロイヤルホストでの割引制度があり、若い顧客層を意識したサービスになっています。当然、丸井のデパートでのサービスが充実しており、季節ごとに全品10%オフというキャンペーンがあります。年会費も無料という点もメリットでしょう。

ライフカード

クレジットカードはステイタスの証となることも多くあり、ゴールドカードは大人の身だしなみとさえ言われています。逆に、そのようなステイタスやブランド力よりもお得な制度が充実している方がいいという人もいるでしょう。ライフカードは審査がゆるめで、年会費がずっと無料のカードです。そのため、初めてカードを持つ人に向いていると言われています。ライフカードはポイントが誕生月に5倍になるという制度を導入しています。1か月間ポイント5倍というのは、非常にお得な制度で、他のカードを持ちながら自分の誕生月にだけライフカードを使うという人がいるほどです。